受験生におすすめ食材6選!

受験生の、お役に立ちたい3部作。

こちらでひとまず、完結編です!

 

 

こんにちは。

忙しくても続けられる!
ワーママのリアルな台所から生まれた
カンタン調理法・ゆで汁アレンジ

ゆで汁マイスターの濱田雅子です。

 

 

さぁ、がんばる受験生に

支えるお母さんに…

・おやつ編
・外食編

と、書いてきました。

最後は、受験の時に
手元に置いておきたい
食品&サプリメント編 です。

 

 

サプリメント…

うん、普段はゆで汁さん
めったに使わないんですが・・

 

イザという時‥
ちょっと非日常になるときは
多少お手伝いいただくことがあります。

 

 

宿泊が伴う受験生さんの
お守りになるようなお品を
ご紹介していきますね。

 

 

 

 

旅のお供にはコレ!

 

梅干し

 

何はともあれ、コレでしょ!

 

ゆで汁さん的には、
おやつに梅干し!と言いたいくらい
手軽に口にして欲しい食品。

 

クエン酸による疲労回復効果はもちろん

あの独特の酸味が
気持ちを切り替えたり、
思考をリフレッシュさせたり

いい仕事、してくれるんです。

 

アルカリ性食品の代表格な梅干し
どうしても外食はカラダが酸性に傾きやすく
カラダに多かれ少なかれ負担になりやすいので

梅干しをかじることで
その負担を軽減できると考えます。

 

果肉たっぷりの梅干しが苦手なら…
カリカリっとしたものや
しっかり乾燥させているタイプでも
もちろんOK!

 

とにもかくにも… 原材料が、

梅と食塩(+赤じそ)であることが
最重要です!

 

 

 

味噌

 

これも、お守りだね。

 

こちらにも書きましたが
味噌って、本当に栄養バランスがいいんです。

大豆を発酵させることにより
アミノ酸やビタミンの含有量はあがり
どんな栄養ドリンクよりも、効果・効能があるのが
お味噌汁。

 

原料の大豆には
「レシチン」という栄養素によって
記憶力・判断力・集中力が高まる効果も
嬉しいかぎり。

その他、含まれているビタミン・ミネラル
そしてその効能をここにすべて書き出すと
終わりがみえなくなるので、

割愛しちゃいますが…

カラダに必要な栄養を、
スーッと行きわたらせることができるから

カラダが満たされて
「ホッと」できるんだと考えています。

 

だから、普段からお味噌汁は
欠かさずに飲んで欲しいのですが

大事なときは、特にね!

 

そして、外食でのお味噌汁は
いつも口にしているお味噌と
味わいが違う事もおおいかも。

気持ちを落ち着けるためにも
少し小腹が空いたときにも
お味噌を手元においておけば

あとは
ホテルに備えられている
マグカップとお湯で即席みそ汁!

 

 

だからね、これ…
試してみてほしいのよ!!

でもって、お味噌も
美味しいお味噌を選んでください!

お味噌の基本は、ココで確認できますよ。

 

 

 

 

 

そう、salt。

塩って、大事!

 

塩ってね

気分が少し悪い時
小腹が空いた時に

少し舐めるだけで落ち着くの。

 

減塩って、目の敵にされやすいですが
天然の海塩ならば、ミネラルバランス最高です。

ご飯にかければ、ふりかけにもなるしね♪

 

あと、お清めにも使える。

白湯に少しだけ溶かして
飲んで眠ったり…
試験会場に出かける前に、飲んだり…

宿泊先の部屋の入口に
少し撒いて、清めるのもありだし

持ち歩くだけでも、厄除けの効果はあるから。

 

小さな小袋に、少し持ち歩くと
とっても便利ですよ!

 

 

 

海苔

 

おやつにも、いいでしょ!

 

パリパリとね、美味しい。
おやつにも良いし、

これも、ミネラルたっぷり!

味付け海苔じゃなくて
ぜひ、「無酸処理」ってワードで
検索をかけてみてほしい。

酸処理していない海苔って
すっごく美味し。

やむなくコンビニのおむすびを食べるにしても
海苔だけでも、
持参した美味しいものに変えて食べるだけで

ちょっと良い感じになるかも!

 

 

 

 

 

ティーバック

お湯でサッと溶かして
サクッといただけるお茶類。

これは便利ですね!

 

特にオススメなのは…

緑茶と玄米珈琲。

 

飲み物としても
美味しいし、ホッとできますが

 

緑茶のカテキンの効果を活かして、
薄めた緑茶でうがいをしたり、
歯磨きのあとに口をすすぐのもいいですよ。

風邪予防にもなりますね。

玄米珈琲ならば
抗酸化作用・ミネラル・ビタミンも豊富。
解毒作用もあるし、カラダを芯から温めてくれるし…

良いこと尽くめ!

 

 

 

竹炭・青汁

 

最後にご紹介をするのは…
ゆで汁さん的、サプリメント。

この2つは、日常的に活用してほしい。

 

まず、竹炭。
ゆで汁さんのうちでは、こちらを愛用しています。

この活性炭は、非常に吸着力が高い物質で
不要な毒素も、吸着・排出してくれる作用があります。
だから、外食などでやむなく
化学調味などを摂取したなぁ… なんて時は

これを、ほんの少し
水に溶かして飲むことで
体外への排出を即すことができるんです。

 

そして、青汁。

外出先だと、野菜不足になりがち…
食事から補給できなかった、足らないなぁ… と
感じるときは、ときどき飲んでいます。

青汁を飲むときは
必ず、常温~冷水で。

お湯で飲んでしまったら
せっかくの酵素が消えてしまうので
ご注意を!

「冬はホットで♪」なんて
CMを打っているメーカーもあるので
よく調べて購入なさってくださいね。

 

 

 

まとめると…

ここに書き出した食品&サプリメント。

そして、おやつ編・外食編
すべてに通じることは…

改めて考えると
日常的に食べていて欲しいものばかり。

 

受験だから!大事な日だから!

ではなくて
小さなお子さんのおやつにも
普段の食事にも取り入れておくと

日常の延長で、ハイパフォーマンスを
発揮できるようになる。

毎日、最高の状態で生きられるな… と
思う次第。

 

とにかく!
少しでもお役に立てたら… 幸いです!!

 



ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください