晩ご飯、作るのめんどくさいなら…コレ!

いろんなことが、
一度に押し寄せてくること…

まぁ、いろいろあるもんですね。

 

 

こんにちは。

忙しくても続けられる!
ワーママのリアルな台所から生まれた
カンタン調理法・ゆで汁アレンジ

ゆで汁マイスターの濱田まさこです。

 

 

いやしかし…

毎日ご飯を作るの、、
本当にめどくさいです。

毎度思うのが、
自分一人なら、食べない選択もできる…
自分一人なら、外食しちゃおっかな…
自分一人なら、なんか家にあるものをつまんで…

って、済ませられるのに

子どもがいると、そーもいかない。

 

 

1食、ファスティングしちゃお♪
なんて、絶対あり得ないし…

外食しても、8歳児も4歳児もしっかり食べるから
お金は3倍くらいかかるし…

なんかテキトーに… って、
お菓子ばっかり食べる訳にもいかないし
そもそも、家にお菓子もないし…

めんどくさくても
なんかしらご飯の事を考えなければならない…

 

 

 

お母さんにとって
ご飯作りは義務だなぁ… って

しみじみ思う
ゆで汁です。

 

10月だってのに…
暑いですね。。

 

 

ご飯作るのがめんどくさい時は、コレ!

 

どーにもやる気がしない。
どーにも食欲がない。

人間だもの、そんなこともありますわよ。

 

そんな時こそ、一汁一菜!

それでいいと思うんです。

いつもいつも
豊かな食卓じゃなくたって、
いいじゃない。

一汁一菜でいいじゃない。

 

 

そんなタイトルの本、ありましたね。

わぁ♪
同じことを考えていらしゃる!
って、嬉しく手にとったことがありますが

 

 

でも、そこにご紹介されている
一汁一菜が、あまりに素晴らしく…

わたしには、出来ない…
って、ポコッて

ほんの少し、心折れた記憶がございます。

 

 

 

ゆで汁さんちの一汁一菜

 

 

あ、これ…
ゆで汁さんちの、一汁一菜です。

ご飯と、味噌汁と
青菜の浅漬けに、梅干し。
※この浅漬けは、ゆで汁アレンジクラブでご紹介しています

味噌汁は、
豆腐と若芽… とか
若芽と玉ねぎ… とか

決して、具沢山ではありません。

 

いいの!
具沢山じゃなくっていいの!

 

 

そこに今回は
夫が先日、社員旅行のお土産に
アジの干物を大量に買ってきてくれたので
ありがとう!!(涙)

3日連続、アジの干物でした… (笑)

 

 

どうぞ、笑ってください。
お笑いください、自堕落と。

 

でも、これが
ゆで汁さんのリアルなんだわ。

いつも、100%でいることなんて
できないわよ… 人間だもの。

 

 

 

 

“こんなご飯”で十分なんです!

 

はぁぁ… また同じ。

 

それで上等!!

 

いいんですよ、同じ物で。
何かしらお惣菜買ってきて

ごまかしたりしなくていいの!
文句があるなら、自分でなんとかしなさい!

 

 

ご飯、炊いてくれただけでも…
味噌汁作ってくれただけでも…

有難いと思いなさい!

 

(笑)

我々、母親…

いろいろと忙しいんだから
そのくらい強気でいいと思うのよね♪

 

甲斐甲斐しく…
きめ細やかに…
丁寧に…

そんなもんは、必要ない!

 

 

アジの干物があるだけで
もぅ、今日の晩ご飯はご馳走よ!

さぁ、お父さんに感謝して
せーので… いただきます!

みたいなテンションで
どんなテンション???

家族そろって食べることが
何よりも、カラダと心に染み入るご飯。
あ、お父さん残業でいないけど…

 

ゆで汁さんは、そう思っています。

 

豪華な食卓よりも大切なこと…

 

一汁三菜。
品数が多く、彩りもきれいな晩ご飯。

わぁ…! って
思ってもらえるかもしれないけど

 

炒めるだけ…とパックになってるお惣菜
市販のめんつゆで煮込んだ煮物
市販のドレッシングたっぷりのサラダ

炊き立て白米に
出汁入りお味噌の、お味噌汁。

 

 

それよりも、

酸化防止剤不使用のアジの干物
自家製の梅干しと、青菜漬け

炊き立ての七分付ご飯
天然醸造のお味噌汁。

 

ご飯に、すり胡麻でも
海苔でもそえたら、
もう、ミネラルたっぷり♪

案外、これでイイ感じになっちゃうのよ。

 

 

 

品数は少なくていい。
手間も暇もかけなくていい。

子ども達の口に入るものが
何で出来上がっているものか
説明できれば、それでいいの。

 

その方が、
豪華で品数が多いことより
数百倍も、大切なんです。

 

 

だから、疲れたときは…

無理しない。
頑張らない。

正しく手を抜く。

 

ここに尽きます。

 

 

そう、今回買ってきてくれた
アジの干物はこちらのお店。

パリパリの皮が美味しい♪
って、皮ばっかり食べていた、4歳児。

 

 

海の近くで販売されている干物は
酸化防止剤無添加なものが
やっぱり多くていいですね。

 

 

ちなみに、
アジの干物もゆでると美味しいのよ。



ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください