【ゆで汁アレンジレシピ】暑苦しい想いの受け止め方

こんにちは。

 

忙しくても続けられる!
ワーママのリアルな台所から生まれた
カンタン調理法・ゆで汁アレンジ

ゆで汁マイスターの濱田雅子です。

 

 

 

メルマガ限定でご紹介しているレシピ

10品目は…

とろける食感で
つるんと美味しいですよ!

 

一番最後に記載していますので
ぜひ、ゆっくりお読みいただきながら
たどり着いてくださいませ。

 

 

・・・

ホントにこちら、
ご覧いただければわかりますが…

子どものおやつなんて
この程度のことで十分なんです♪

 

 

作ってみていただければ
しみじみ感じてもらえるかも。

 

 

お届けするレシピですと
少し薄味に感じる方もいらっしゃるかも。

強い甘さになれていたら
物足りない… と感じるかと思うので

ご自身で味見をしながら
割合を調節なさってみてくださいね。

 

 

でも、ゆで汁さんちは
これで、十分喜んでもらえます。(笑)

そう、ぜひ
「果汁100%」と書かれている商品を
お使いになってくださいね!

 

・・・

 

さて、
「果汁100%」とパッケージに書いてあっても
裏側には、いろいろと書いてあることもあります。

 

もも味・みかん味…etc.
美味しそうな味の透明のお水
ありますね。

でも、はっきりと
「果汁0%」って書いてある。

果汁を使わずに
どうやってその果物の味を
作っているのかも、ちゃんと書いてくれている。

 

 

汗をかいて消耗したカラダや
スポーツの時の必需品のような飲み物。

その裏側には、様々なカタカナが書いてあるね。

 

 

 

 

パッケージに包まれている商品は
わたし達にたくさんのメッセージを
届けてくれているんだよね。

どんな商品なのか
わかってもらいたいから
分かった上で、買ってもらえるように
ちゃんと細かく書いてくれている。

 

原材料表示は、
作り手側の「愛」なんです。
商品への「想い」を表現している場所なんです。

 

 

 

人工甘味料だって
単純に「人工甘味料」とは書いてない。

どんな種類のものを使用しているのか
詳しく名前が書いてある。

 

 

 

パッケージの表側には
どんな商品なのか
分かりやすいようなキャチコピーや
人気キャラクターで楽しめるように
たくさん工夫してくれるね。

そして、パッケージの裏側には
どんな材料を多く使っているのか
どんな材料で作っているのか
詳しく書いてくれている。

 

 

お買い物をするわたし達に

多くの商品から、
しっかり選んでもらえるようにと
伝えようとしてくれている

パッケージの表示はね
作り手側の優しや、思いやりを
表現している場所なんだよ。

 

 

 

だから、
買い物をするわたし達も
パッケージをしっかりと読み込んで
作り手の想いを汲んだうえで

買い物をしたいと思うのね。

 

 

ただなんとなくね、

あ、新商品だ!
あ、安い!
まぁ、コレでいっか!

みたいに
作り手の想いをそんなに簡単に
受け流したら、申し訳ないわ(笑)

 

 

いや、ちょっと
あまりに想いが前のめりかも、
だから

6~7割くらいでもいいから
伝えようとしてくれていること
こちらも、受け止めてあげよっか。

 

 

どんな事を書いてくれているのか
どんな材料でこの美味しさは作られているのか
どんなこの努力でこの価格なんだろうか

 

まずは、
パッケージ全体を見渡してみる。

そう、裏側までしっかり見てあげよう。
その熱い想いを読み解いてあげよう。

 

 

 

ただ、ちょっとさ
想いが暴走しちゃって…

専門用語に走ったり
難解な表記になっていたりと

わたし達、お買い物をする側を
置いていっちゃってることもあるから

 

そんなときは、コレ。

「ご飯にまつわる33の本当話」

これを参考に
その想いを受け止めてあげよう。

とりあえず、6割でいいから!

 

 

 

 

作り手側、

要は、メーカーさんの様々な商品は
愛と努力の結晶なんだよね。
企業努力の塊なんだよ。

だから、
想いを詰め込みすぎて
いや、それはいらないかも…
っていう想い(材料)まで入っているかも。

 

そこをね
わたし達お買い物をする側が
6~7割くらいの知識でいいから

冷静に受け止めてあげると
スーパーマーケット(市場)に並ぶものが
大きく変化してくるんだなぁ。

 

結局さ
どんなに想いを込めたところでも
売れなければ、作り手側は…  ね。

だから
お買い物をする側に選んでもらえるように!
って、奮起するんですよ。

 

どうしたら… 選んでもらえる?
どうしたら、この想い(商品)を
受け止めて(買って)もらえるかな!

ってね、さらに努力してきてくれる。

 

 

そうすると
どんどんね!

わたし達お買い物をする側にとって
嬉しい変化が起こってくるんです。

 

作り手側の想い(商品)を変化させるのも
スーパーマーケット(市場)を大変身させるのも

すべて、わたし達次第。
毎日のようにお買い物をしている
お母さん次第で、変わるんだ。

 

嬉しい変化を起こすためにも
まずは、6~7割の受け止め方(理解)でOK!

そんな風に、思っています。

 

 

さぁ、今回ご紹介の
ゆで汁アレンジはこちらから!

 

 

トロトロとろける食感だよ。

『ゆでて美味しいリンゴゼリー』

※ご覧いただくには、passwordが必要です。

ぜひ、コチラからお受け取りくださいね。

 

 

 

作ってみたら
アレンジしてみたら

「つくれぽ」お待ちしていますね!

 

 



ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください