【ゆで汁アレンジレシピ】包丁もまな板もいらない、ご馳走レシピ!

こんにちは。

 

忙しくても続けられる!
ワーママのリアルな台所から生まれた
カンタン調理法・ゆで汁アレンジ

ゆで汁マイスターの濱田雅子です。

 

 

 

メルマガ限定でご紹介しているレシピ

9つ目は…

 

『豚わかめ』

※ご覧いただくには、passwordが必要です。

ぜひ、コチラからお受け取りくださいね。

 

 

あのこれ、本当にカンタン!

包丁も、まな板も使わない。
材料がすべて揃わなくても
タイトルの「豚」と「わかめ」があれば

後は、なでも良し!

 

 

 

熱々でも美味しいけど
冷蔵庫で冷やしておいても
案外おいしい…♪

我が家のお弁当にも
よく姿を見せる一品です。

 

 

調味料もひとつだけ。

それでも、
素材の旨味がゆで汁にあふれ出して
凝縮されるから

本当におすすめです。

 

 

『豚わかめ』のゆで汁と
顆粒出汁で作ったスープ

ぜひ、飲み比べてみてほしい…

 

そうしたらアナタは、
どんな違いを感じますかね?

 

 

「無添加」
「化学調味料不使用」

そんな顆粒出汁とも、ぜひ比べてほしい。

 

あなたご自身の舌で
どんな違いがあるかを…
感じ、味わってみてほしい。

 

 

 

その味わいを
しっかりと感じ取ることのできる舌を
ワタクシゆで汁は、

「感性豊かな舌」と呼んでいます。

 

 

 

アレ食べちゃだめ。
コレ食べちゃだめ。

そう言うのは、カンタンで
そう言われるのは、ストレスで。

 

でも、毎日の食事の中で
この「感性豊かな舌」を

いつの間にか育ててしまえば

 

 

あ、これは… 少しにしておこう。
あ、これは… ちょっと止めておこう。

ってね!

 

舌が、カラダが
自分で自動的に判断できるように
なるんだわ。。

 

 

 

食べ過ぎると、
カラダに負担がかかるかもしれないご飯が
どんなものであるのかを…

見た目ではなく、
舌で、カラダで察知できる力を

ゆで汁さんは子ども達に
備えてあげたいと‥ 常々考えています。

 

 

今はまだ小さくて
暑苦しいほどにべったりと
わたし達母親にくっついている、子ども達。

でも、ある程度の年齢になれば

 

わたし達の元を
離れていく…

 

 

今までは
親がコントロールできる範囲に
居てくれた子ども達も

いずれは一人で
毎日、何を食べるか選択し
生きていくことになる。

 

 

その時に、
闇雲に食べたことで
カラダを壊して

いつしか心も壊れてしまったら…

 

どんなに素晴らしい教育をほどこしても
どんなに素晴らしい経験をさせてあげても

水の泡となってしまう…

 

そんなの、悲しいじゃないですか。

 

 

 

 

え、極端じゃない?

そう言われるかもしれないけど…

 

 

現に、

不妊、アトピー、アレルギー
発達障害、自閉症
非行、暴力、不登校
鬱、自殺
生活習慣病、癌、認知症… etc.

 

こんな言葉が蔓延している世の中だもの…

何が起きるかわからない。
その覚悟は必要でしょ。

 

 

 

いや、

そんな覚悟よりも
そんな悲しい現実が起こらないように

今、

わたし達ができることは
一体何かを考えることが重要で

 

 

ゆで汁は、
毎日のご飯から‥

「感性豊かな舌」を育てることを
心がけるようになりました。

 

 

「感性豊かな舌」さえ手に入れたら

なんの苦労もなく
健やかに育ち、穏やかに暮らしていける

「生き抜く力」を備えてあげられることに
つながると、信じています。

 

 

ってね、
難しい顔しないでね!

大丈夫。
このレシピ、『豚わかめ』を
作っておけばいいんですよ!

 

 

顆粒出汁も使わない。
練り製品も使わない。
市販のお惣菜も必要ない。

だから、添加物にふれる機会がない。

 

 

 

素材をそのまま
お鍋の中に放り込んでおけばいい。
それだけで、美味しいご飯は作れる。

素材の味をそのまんま
ゆでておくだけ。

 

 

ハンバーグも、カレーライスも
シチューも、グラタンも
魚料理だって!!

 

ゆでるだけで、
なんでも作れちゃうんです♪

 

 

 

 

「忙しくても続けられること」

これが大前提の「ゆで汁アレンジ」

 

 

毎日のご飯に悩んでいるなら
毎日のご飯作りがめんどくさいなら


「ゆで汁アレンジ厳選72レシピ」

ここから、そのカンタンさを
もっと体感してほしい。

 

これさえあれば…
忙しくても、めんどくさくても、料理が苦手でも

カンタンで美味しくて栄養満点な
ご飯作りが続けられるようになる。

 

 

そして、

「感性豊かな舌」を養う上では
自分が選択している毎日の食は
どうなんだろうか…?

という
疑問を解消するために

「ご飯にまつわる33の本当話」

この動画講座を、活かしてください。

 

 

長女を0歳5ヶ月で
次女を0歳3ヶ月で保育園にほうり込み

働きながら子育てをしていく中で
体当たりで編み出してきた調理法と

必死でかき集めてきた情報から
忙しくても続けられることだけを
ギュッと詰め込んだ動画講座で

 

あなたの毎日のご飯作りが
少しでも気楽に・楽しくなるように
お役に立てたらと…

ゆで汁は考えています。

 

 

 

ふぅ、いろいろと
書いちゃいましたが!

とりあえず、
お鍋の中に「豚」と「わかめ」
ほうり込んでおきましょ♪

 

 

さぁ、今回ご紹介しました
ゆで汁アレンジレシピ。

『豚わかめ』

 

作ってみたら
アレンジしてみたら

「つくれぽ」お待ちしていますね!

 



ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください