【ゆで汁アレンジレシピ】お菓子ばっかり食べてる娘にどなり続けていました

こんにちは。

 

忙しくても続けられる!
ワーママのリアルな台所から生まれた
カンタン調理法・ゆで汁アレンジ

ゆで汁マイスターの濱田雅子です。

 

 

メルマガ限定でご紹介しているレシピ

8つ目は…

 

『無限ピーマン』

※ご覧いただくには、passwordが必要です

ぜひ、コチラからお受け取りくださいね。

 

 

これ、うちの長女の大好物。

もう、単純にゆでるだけ!
それだけで、ピーマンは甘くなる。

まぁ、若干ピーマンらしさはあるけれど
甘味・旨味はしっかりと感じられる一品。

 

 

「無限ピーマン」という名のレシピは
世の中山ほどあるけれど

他の食材で、ピーマンの苦味を
打ち消そうとしている感じのものが
多い印象があって…

もっと、ピーマン本来の味を
美味しく楽しみたいと思って
動画におこした一品です。

 

 

うちの長女は
野菜をよく食べる人。

代わりにお肉が苦手で…

ご飯を作る側としては
ちょっとめんどくさい相手。

 

 

長女、
そううちのお姉ちゃんは

いわゆる市販のお菓子に
興味は人一倍あるけれど…

甘さに対して敏感で
ガツンと響くような甘さの物は
どうも苦手。
(でもね、飴玉はへいきなんだって…謎)

 

甘いジュースも気になるけど
結局、最後は水を欲しがったり。

 

見境もなく
甘いものを欲しがらないでくれる
小学生の割に、味覚がしっかりしている方だと
思えるし

ガマンをすることも
知ってくれているし…

羽目を外すにしても
自分でルールを決められる。

 

だから、習い事でもらった
なんだかよくわからないお菓子を
頬張っていたとしても…(笑)

大目に見ることができています。

今は、ね。

 

 

そう、今は… の話。

いやぁ、ここにたどり着くまでに
本当に大変だった…

 

 

彼女が3歳くらいから
ご多分に漏れずの… 野菜嫌い。

お味噌汁を、やっとこ飲むくらいで

 

4~5歳くらいをピークに
飴!チョコ!ケーキ!アイス!ジュース!
お菓子!お菓子!お菓子!

って、そりゃぁもぅ…
ずっと騒いでいましたよ。。

 

 

その頃のゆで汁さんは

ずっとイライラしていて
ずっとガミガミ怒っていました。

 

野菜を食べない事に
味噌汁に興味を示してもらえないことに

焦りと不安がたっぷりで…

 

お菓子ばっかり食べたがって
ところかまわず
わめき騒がれることに…

激しい苛立ちと、
所在なさを感じていました。

だって… 友達のお母さんにまで
お菓子をたかり始めるんだもの…

 

 

 

どうしたら良いのかと
必死にいろんな本を読み
ネットで検索を続けて‥

先輩お母さんを見つけては
泣き崩れて…

ヒリヒリの状態になっていました。

 

 

あんまりにも「食」を気にするあまり

実家の母は「可哀想すぎる!」と
わたしの居ないところで
必要以上にお菓子を与えはじめるようになるし…

 

仲良くしたかったママ友達とも

いつの間にか、会話がへっていき‥
上手く馴染めなくなってしまい‥

 

 

ね、

今、振り返ると…

 

わたしは、関わってくれていた
すべての人達に
とても不快な想いをさせていたんだろう…と

今になって、思います。

 

 

当時は、さじ加減ってやつが
サッパリわからずで

すごく苦しかったです。

 

 

でも、自分の知り得た情報を
見て見ぬフリはできなくて

完全に、
理想と現実の板挟みになっていました。

 

 

そんな苦しかったことが
次第に晴れてきたのは…

長女が小学生になった頃から。

 

 

 

急に、
本当に急に…

生野菜をワシワシと食べる姿を
見せてくれるようになり

そこから一転!

「お野菜大好き!!」っと
豪語するようになり…

 

あれだけ
飴!チョコ!ケーキ!アイス!ジュース!
お菓子!お菓子!お菓子! と

騒いでいた姿が、かなり影を薄め…

 

今のような味覚に変化しはじめ
安心して、信頼して
彼女を見守れるようになりました…

 

 

 

ゆで汁さんも
たっくさん失敗してきました。

寂しい思いも、
きっと沢山させてきただろうし
つらく当たってしまったこともあったし

どこまで自分の軸を貫くべきなのか…

訳がわからなくなったことも
あったけど…

 

 

でも、それでも
ブレる事なく自分を貫いて、良かった!

良かったことしかないです。
今は、そうハッキリと確信できています。

 

 

 

 

だからね
孤軍奮闘しているお母さん。

今、つらいかもしれない…

 

でも、必ず
お母さんが伝えようとしていることは
お子さんに伝わるから。

どこかのタイミングで
必ず変化してくれるから
心配しないで…

 

 

もしね、その不安や悩みを
抱えきれずにいたら、
オンラインサロン「ゆで汁アレンジクラブ」
お役に立てるかもしれません。

ぜひ、覗きにきてみてくださいね。

 

 

 

そしてね、
そんなにいろいろ考えていたら
楽しくなくなっちゃうじゃない。。

なんか
めんどくさいこと、言ってるな… と

 

感じていらしたら、
ごめんなさいね。

 

 

 

見て見ぬフリも、処世術。
なんとなく、
心地よいところで生きていくことも
生き方のひとつ。

だから、それを否定はしないけど

 

 

口にする物、食べ物からの影響って
今食べて、今すぐに出てくるものじゃない…

半年後、1年後の自分に返ってくる。

 

 

いや、子どもの場合は、
それこそ大人になったときに

よくわからないプチ不調・鬱・不妊…etc.

といった症状として
あふれ出てくることが本当に多いと、
自分自身の経験からも体感していて…

自分自身で体感しているからこそ、
先回りして、その原因を
取り除いてあげられるなら

取り除きたい!

 

そう、思ってしまうんです。

 

 

 

生きづらい世の中だからこそ
生きづらいカラダではなく

この子達のカラダだけでも
クリアで、生きやすい状態に

ベースを作ってあげたいな… と思うのです。。

 

そのためにも、
親が、大人が、、「知ること」が
大切だなと思うのです。

 

「知ること」で

自分自身の見聞が広がる。
視点が変わって、物事の見方が大きく変わり

自分自身を、
大きく変化させられることにもつながる。

 

 

 

 

ここまでご覧くださって

ゆで汁さんの変貌ぶりに
大いに笑ってくださっているかも…ですが

でも、
「知ること」によって
人生は思いもよらない方向に転がりだすことは

身をもって、経験済みなことであり

子どもに対しても
全幅の信頼をおくことができるようになる
ってことも、

体験済みだったりで。

 

 

 

はぁ…
めんどくさいなぁ…

なんてね、思いはあるかも知れないんだけど

 

一歩だけでも、
ご飯にまつわるアレコレを「知る」。

「知る」という歩みを
一歩だけでも、踏み出してみると

まったく違う景色が見えてくるかもしれない…

 

ゆで汁さんの動画講座
「ご飯にまつわる33の本当の話」とは

そんな一歩を応援する内容なんです。

「これだけ押さえていれば、大丈夫!」って
胸を張ることができるかも。

 

 

 

 

迷いがなくなると
本当に楽になるな… って

しみじみ感じている、ゆで汁です。

 

 

さぁ、今回ご紹介の
ゆで汁アレンジレシピ

『無限ピーマン』

※passwordはコチラからお受け取りくださいね。

 

作ってみたら
アレンジしてみたら

「つくれぽ」をいただけると嬉しいです!

 



ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください