えぇ?食べないの?クリスマスに見た子ども達の突然変異!

終わった!おわった!
終わったぞーい!!

 

 

こんにちは。

忙しくても続けられる!
ワーママのリアルな台所から生まれた
カンタン調理法・ゆで汁アレンジ

ゆで汁マイスターの濱田まさこです。

 

 

 

日本中のお父さん・お母さん
クリスマス、お疲れ様でした!

もう、避けようのない大イベント
クリスマスが終わりましたね。

 

晩ご飯の用意に、プレゼントに、、
終わるとなんだか… ホッとしますね。

 

 

 

 

クリスマスメニューもゆで汁アレンジ!

 

ゆで汁さんもね…

クリスマスの献立、何にする?
ってブログを書きながら、
今年は何にしようかな? と

グルグル考えておりました。

 

 

もちろん、
何にもしなくたっていいし
買ってきても別にいいし
毎年恒例!があってもいいけど

「ゆで汁アレンジ厳選72レシピ」から
最近作ってなかった物をチョイスしたい気持ちもあって…

と、いう訳で‥
こんなクリスマス晩ご飯となりました。

 

 

 

 

 

ゆで汁さんちのゆで汁クリスマス!

 

さてさて、何を食べたかというと…

  • 味噌茹で鶏の焼き物

 

  • ホワイトソースなしのグラタン

 

  • デパ地下風カボチャサラダ

 

  • ゆで汁さんちの定番ドレッシングのサラダ
  • ビターなガトーショコラ

 

 

ガトーショコラ以外は
すべて「ゆで汁アレンジ厳選72レシピ」からのチョイス。

案外、使えるんですよ♪
ゆで汁アレンジ厳選72レシピって!

 

 

基本、ゆでるだけだから
他の家事をしながら、ゆでておいて
作り置きもできるし…

当日直前に作ったのは
チキンの仕上げ(焼き色をつける)と
グラタンをゆでる、サラダを作るくらい…

 

 

ガトーショコラは、
前日に仕込んで冷やしておきました。

 

ビターすぎたかな…
と思いつつ出してみたら

大好評!!

 

 

YouTubeのサンドイッチマンのコントで
爆笑しながら…
(5歳児、漫才(まんじゃい)という言葉を覚えました(笑))

 

ペロリと平らげてもらえて…

 

 

うーーーーーーーーーーーん♪

あたし、頑張ったわ!!

 

 

 

 

 

突然変異?!クリスマスのお菓子・ケーキと子ども達

 

それはある日、突然やってきた!

「クリームげーーーーーーー!気持ちわりゅ!」

 

甘い物に目がない… 我が家の5歳児。

気づくと
「あいしゅ・あめちゃん・チョコレート♪」

って、大声で歌っているような人。

 

 

そう簡単には、食べさせてくれない
ワタクシゆで汁のことを、
敵視までしてきては
母の目を盗んで、コッソリ食べては

素直だからね、、
うっかり報告しちゃったり♪

 

本当に、お姉ちゃんの4・5歳の頃を
彷彿とさせる甘い物大好きっこ。
(現在9歳児の長女も、この頃はドン引きするほど甘い物好きでした)

 

だから、ケーキなんかも
もちろんクリーム!クリーム!って
めんどくさいほどに鼻息の荒いこと…

 

 

だったのに、
秋口くらいから…

突然!
「クリーム、嫌い!気持ちわりゅーーーー!」 って。

 

生クリームだけかな?と

9歳児のお誕生日の時は
米粉のレモンカスタードにしてみたけど

どうやら…
カスタードクリームもNGらしい…

 

という感じで
本当に、ごく自然に…
クリーム嫌いな、味覚に育ってくれたおかげ様で

泡立て器と格闘しなくてもよく
街角のクリームたっぷりケーキを
買ってくれと懇願されることもなく

&9歳児は、
小学生らしいお菓子への憧れはありつつも
甘い物への執着は低く
極端に騒がれることもないので…

すごく楽。

 

 

 

ご飯への執着・執念・闘争心は
2人とも、半端ないから

同じレベルで、甘い物への執着が強かったら…
と思うと、ゾッとするのですが

 

今のところ、その様子は伺えず
有難いなぁ… って思います。

 

 

この季節、毎年いただくプレゼント。

2人とも、目を輝かせてめっちゃ楽しみにしている
この時期だけのお楽しみ。

 

 

いただいた翌朝は、
着替えもそこそこで、ブーツ解体作業へ…

そして
自分の好みにあうお菓子を選別。

 

どうやら、
ホワイトチョコレートと
ミ〇キー(ママの味ってやつね) が苦手らしい

なんて変化も起きていたり…

 

 

でも、一番驚きの変化は…

コレ!

ついこの前まで
お外でいただいた時は
争うように食べていた気がするんだけど?!

 

 

 

 

 

 

これを2人とも
おばあちゃんにプレゼントする!
と、差し出したこと。

 

プレゼントする=好きじゃないお菓子

 

 

えぇ、そんなに心優しい子じゃないですよ(笑)

そんなこと、よーくわかっていながらも
孫娘たちからの、サプライズプレゼントに
おばあちゃんは大喜びでございました。

 

 

こちらのお菓子…
残念ながら自分の好みに合わない… と
この1年を通して、自ら感じるようになったみたい。

 

母のゆで汁、
何も、一言も、小言はいっていません。

お友達から頂いた時は
いつも通りに、ルールを守れば
食べていいよ… としてきたのにね。

 

面白いもんです。

 

 

そして、厳選した
頂き物のお菓子たちは
大事にだいじに、1日ひとつずつ

頂いていくのです。。

 

 

 

 

無理はしない…自然に離れていけるから

 

小さな頃から、、
いえ、大きくなってからでも大丈夫。

もちろん、大人になってからだって!

 

普段の食事からは砂糖の使用を控える
日常的なおやつも
ご飯の延長ですごしておくと

甘い物に囲まれる事の多い時期でも
何かを我慢して、
無理やりコントロールするのではなく…

 

自然と好まない…
なんか、口に合わない
いまいち、カラダに合わない…

という流れを作り出すことができるんだなぁ
って、

この子達の姿を見て、しみじみ感じています。

 

さぁ、来年は、あなたも
「ゆで汁アレンジ厳選72レシピ」を活用して
甘い物と良い関係を築いてみると

カラダも心も楽に♪過ごせるかも… ね。

 



ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください