令和流・増税対策

さてさて…
消費税が10%になりますねぇ。
 

こんにちは。

忙しくても続けられる!
ワーママのリアルな台所から生まれた
カンタン調理法・ゆで汁アレンジ

ゆで汁マイスターの濱田まさこです。

 

 

 

 

10月1日から
消費税が10%になるって…

我が家の8歳児も、
小学生新聞で読んだらしく

またもや質問の嵐。

 

 

そこから話がぶっ飛んで
マッカーサーとかになるから
母はついていくのに、必死です。

そんでもって、横から4歳児が
解釈不能な話をぶっ込んでくるから
毎度のことながら、カオスな我が家です。

 

 

 

そんなことはさておき、、
消費税10%

イヤですか?
萎えますか?
憂鬱ですか?

 

 

ワタクシゆで汁も
昨日までは

イヤでした。
萎えました。
憂鬱でした。

 

 

でも、なんかね…
今朝になって

「10%って、楽じゃない?」

 

あれ?
計算すんの、めっちゃ楽じゃん!

8%の税率よりも
ずーっと楽で清々しいな♪

 

と、思ったら…
なんか、気持ちがスッキリしたんです。

ねぇ… 我ながら単純!

 

 

まぁね、
やれやれ… とは思いますけど(笑)

 

 

 

 

 

消費増税は「わたし」のせい?!

 

政治家がまた勝手にやって…
嫌な世の中だ!
どうせまた無駄遣いするんでしょ…

って、言いたくなるよね。

 

でも、
そう言いたいならさ…

 

この30年間。

消費税が導入されてからの
この30年の間にさ

 

 

いくらでも
この世の中をひっくり返すチャンスは
あったよね。

 

 

わたしも、成人して丸20年。
幾度ものチャンスがありましたよ。

 

投票には一応、行っとくかぁくらいで

本気で政治に関心を持ちはじめたのは
子どもが生まれて…
親になってからのこと。

 

とてもじゃないけど
偉そうなことは言えない人間なんですが、、

 

 

 

それでも、長女が生まれてからの8年間。
めっちゃ沢山のチャンスがあったのよ。

でも、そのチャンスを
みすみす逃してきたのよ…

 

自らね。

 

 

 

ん?投票…?
はぁ、、めんどくさ・・・

 

そう、つぶやく
会社のお局様に楯突くことは
出来なかった。。

 

 

 

増税はイヤだけど
投票には行かない人達に

はっきりと物を言わずにきたのは
このワタシ。

 

 

そう、
人の顔色みてないでさ
何を言われても動じないでさ

自分の感じる事を
将来見据えて思う事を
きちんと言葉にしてこなかった
行動に移してこなかった

 

 

まったくもって
「自分自身のせい」
なんだよね。

 

 

 

なんかね、
改めて思うんだわ。

 

やっぱり目の前で起きることは
自分の望み、行動通りに
実現していくんだよ。

 

嫌なことほど、
わかりやすーく現実化していくんだーね。

良いことは
キャッチする感度が低いと
良い事として受け取りにくいから。

 

 

だからこそ、
今、目の前で起きてしまっている現実は
ただただ、受け入れるしかない。

今、目の前に起きていること
これから起きることを

いかに心地よく受け入れるか。

そこに尽きるんじゃないか…

 

 

ね、
ウダウダ言っても仕方ない。

 

ゆで汁含め、わたし達大人の
自業自得なんだもの。

 

 

「消費税10%」

この動かぬ事実を
真正面から受け止めようじゃないか!

ってね、思うんだ。

 

 

まぁ、そうなると…

逓減税率とか
キャッシュレス決済とかで
何%になるとか…
そういうことの方が
めんどくさい!

って、ますます思うようになりまして…

(実は、ポイントカードもめんどくさくって、持ってない人です…)

 

 

 

「かしこくお得に」

うん。

 

 

「かしこくお得に」

いや、
これほど煩わしいことないなぁ…

 

 

何%お安くなるかに必死になって
ちょっとでも他で安くなってたの見つけたら
がっくりと落ち込んで…

些細な「お得」に一喜一憂。

うわぁ… めんどくさ。。

 

 

 

いや、別に…
ゆで汁、大金持ちでもなんでもないよ。

 

でも、
なんかそういう事に
アクセクしていくことが

ゆで汁自身にとって
本当の幸せかと考えたら…

そうじゃないな。
って、結論に至りました…

 

 

 

「かしこくお得に」

その言葉に振り回されて
いちいち目くじら立てるよりも

 

何かを買える
何かを楽しむ

そのお金を手にできている事に

心から感謝しよう。

 

 

だからこそ
消費するもの… 支払い先… etc.

 

要は
「わたしのお金を投じる先」は
とことん厳選していく

という
思考回路に切り替える。

これに尽きる。
と、思うんだ…

 

 

 

 

消費税導入… 棒に振った30年間

 

消費税導入からの30年間。

これは、平成の30年間と
ほぼ一致すると思うんだけど…

この平成の30年間を
わたし達は思いっきり、
棒に振ってきたんだよ。

 

 

この30年間にあった
度重なるチャンスを、

完全に取りこぼしてきた。

 

その代償が、
10月1日から始まる。

 

 

 

 

 

その代償に対して、
ため息ついて呆然とするのか

そして、
お得意の「喉元過ぎれば~」で
なんとなく10%に慣れ親しんで

「また増税します♪」
って、お茶目な御布令に対して

今度は、
「10%のままでいてください~!!」
「増税反対ー!!」

って、騒ぐのだろうか。

 

 

 

ふぅ…
ねぇもう

こんな馬鹿げた空騒ぎ
平成の世で終わりにしようよ。

 

時代は令和になったのだから

 

 

 

 

令和流の「かしこくお得に」

 

令和はもっとスマートな
「かしこくお得に」を

考えていってもいいんじゃないの?

 

 

えぇ、
そう簡単に
制度を変えることは出来ませんよ。

決まってしまった制度は
フツーの国民には
そう簡単にひっくり返すことは

至難の業どころの騒ぎじゃすまないでしょうよ。

 

 

だけどさ

もっと冷静になって
闇雲に一喜一憂するんじゃなくて

本物を見極める目

わたし達主婦が、お母さんが
身につけてしまえば
多少のことに動じることは

なくなるんじゃないかと思うんだよね。

 

 

 

 

「わたしのお金を投じる先」を厳選する。

そのためにも、
物の見方を変えていく。

 

 

 

平成の時代では
商品の表側だけ見ていたのだったら

 

 

その裏側も読んでみよう。
その裏側も考えてみよう。

それが、令和スタイル♪

 

 

 

裏側に書かれていることが
なんだかよくわからない…

と、そこで諦めるのが平成のスタイル。

 

 

裏側に書かれていることが
なんだかよくわからない… なら
多少はわかるように
知識をつけてみよう

重い腰を上げるのが
令和の時代、
令和のスタイルだと思うんだ。

 

 

 

 

わたし達主婦が、お母さんが
物の見方を変えて

「わたしのお金を投じる先」を変えるだけで
「わたし達の消費行動」が変わるだけで

世の中はクルンとひっくり返る。

 

そのくらい世の中なんて
カンタンな存在で

そのくらい世の中を動かすなんて
軽やかなもんなんだ。

 

 

 

 

 

本物を見極め、本物だけを手にする

 

「10%なんて、屁でもないわ♪」

 

そうやって、笑ってやろう。
声高らかに、笑ってやりましょうよ!

 

わたし達主婦が、お母さんが
「わたしのお金を投じる先」を本気で考え

本物を見極め、
本物だけを手にする様になれば

この世の中は変わる。
カンタンに変わる。

 

 

視点が変われば
意識は必ず変わる。

わたし達主婦の、お母さんの
意識が変われば…

消費税なんて、
なくなっちゃうかもよ♪

 

 

 

本物を見極める。

「ご飯にまつわる33の本当の話」
という動画講座を通して

ゆで汁マイスターはあなたの
毎日のお買い物の中での

「本物を見極める」
お手伝いができたらと考えています。

 

9月30日まで、あと4日。
約50%割引で、お届けします。

 

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

無駄なものに、投資をするのは
もう、止めましょう♪



ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください