魚は茹でて、ゆで汁まで飲み干す。

魚は、焼くものだと思っていたら
ちょっともったいないね。

 

こんにちは。

子ども想いのワーママ必見!
忙しい毎日でも
「家族の胃袋をつかむ」時短ごはん
動画で学べるゆで汁アレンジ講座 主宰

ゆで汁マイスターの濱田まさこです。

 

魚ってね、
茹でてこそ、美味しいの♪

考えすぎずに、まずは茹でる。ゆでてみる。

 

お魚を茹でるのは
冷凍のままで、いいですよ。

だって、解凍するのめんどくさいでしょ。

朝、出かける前に
冷蔵庫にだしておけたらいいけどさ
忘れちゃうもん。

流水解凍もめんどくさい!

そんなことしなくても
十二分に美味しいから。

大丈夫。

ハイ!

このゆで汁は、捨てないでね♪

 

ゆで汁は使い回す。これ鉄則!

茹でた魚は取り出して
茹でている間に
切っておいた野菜を投入!

あとは、茹でるだけ。

顆粒出汁はいらいない。
たっぷりと、魚の旨味がでているから
味噌や、醤油でアレンジするだけ。

※これは、動画で学べるゆで汁アレンジ講座
2017.12月のレシピのアレンジです

メインのソースも茹でるだけ!

茹でた魚は、
もちろん今夜のメインディッシュ。

ソースもじっくり、茹でるだけ。

さらっと醤油で、
旨味と甘味を引き立てたら

ジャン♪

※これは動画で学べるゆで汁アレンジ講座
2018.5月のレシピのアレンジです。

このソース、
とっても甘くて美味しいの♪

もうね、
子ども達のお箸がとまらない。

スープも野菜だらけなのに
パクパク食べてくれて、
※写真を撮る余裕もなし…

母は嬉しい…♪

ゆで汁は使い回す。
ゆで汁を飲み干す、食べきる。

そうすると、
普段取りこぼしている

ミネラルをしっかり摂取できるの。

ましてや青魚なんて、
オメガ3の宝庫!

 

焼いて油を落としちゃうなんて
もったいないこと、できません♪

魚はね
茹でて、ゆでて、ゆで汁まで飲み干す!

これにつきます♪

ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です