離乳食の塩分は、控えなくてイイ♪

 
そうなの♪
そうなの♪
 
そうなんですよ!
 
 
 
 
こんにちは。
 
 
子ども想いのワーママ必見!
忙しい毎日でも
「家族の胃袋をつかむ」時短ごはん
動画で学べるゆで汁アレンジ講座 主宰
 
 
ゆで汁マイスターの濱田まさこです。
 
 
 
 
 
 
たくさん頂いている
 
ご紹介しますね!
 
 
 
 

離乳食の塩分は控えなくていい

 
 
 
W.Kさん/東京都 お子様3歳
 
 
 
 
1.今回の講演会の感想を、お聞かせください。
 
 ↓
 
とても良かったです!
風邪のときの薬など、なんとなく飲ませていたのを、
改めて考える機会になりました。
 
 
 
 
2.高野弘之先生の印象は、いかがでしたでしょうか?
 
 ↓
 
話も分かりやすく、
素直にお話される姿が印象的でした。
 
 
 
 
 
3.今後、取り組んでみたいことはありますか?
 
 ↓
 
離乳食の塩分は控えなくていい、
というのが驚きでした!
 
これは有難いので、取り入れたいです。
 
鼻水の薬は、止めることにしま
 
 
 
 
 
 
4.もっと詳しく知りたいことは何ですか?
 
 ↓
 
予防接種とその病気のこと、
もっと知りたいです。
 
 
 
 
 

適度な塩分は必要なんです!

 
 
 
W.Kさん、
ご感想ありがとうございました。
 
 
 
 
そう、驚かれる方… きっと多いはず!
 
離乳食って、
 
 
 
 
塩分控えめじゃなくって
 
イイんです!!
 
 
 
 
控えなくって、イイんです!!
 
(もう、何回でも言っちゃう♪)
 
 
 
 
講演会で、
高野先生もお話されていましたが
 
 
 
 
 
 
薄味になれさせろ…
 
濃い味付けに慣れるのはよくないから…
 
 
 
って、
よーく言われていますよね。
 
 
 
確かに、
 
キツイ味付けを
子どもに食べさえることは、
カラダの負担になりますよ。
 
 
 
でも、
適度な塩分は
赤ちゃんにも必要。
 
あんなに汗っかきで、
新陳代謝も激しいのに… 
 
 
って思うんです。
 
 
 
 
 
 

塩分は、選び方次第。

 
 
本物のお塩を摂っていれば
カラダに不要な分は、
自然と排出されていくもの。
 
 
精製塩じゃ、ダメです。
 
 
 
 
本物と言われる調味料を使って
 
他の家族のために手作りしたご飯を、
少しかみ砕きながら、
 
分けてあげる。
 
 
 
 
 
それでいいんだよ。
 
 
レトルトのベビーフードを
買う方が、いろいろ気になるわ…
 
 
 
 
それでも塩分って
やっぱり気になるなぁ…
 
っていうなら、
水を少し足して、薄めてあげればいいんじゃない?
 
 
 
 
これ、ゆで汁アレンジと同じ考え方。
 
 
味が薄ければ、醤油を足して
味が濃ければ、水を足す。

(醤油の部分には、他の調味料の名前も入れてみてくださいね)

 

 
実は、ゆで汁アレンジレシピって
離乳食にもアレンジできるレシピがいっぱい!
 
 
 
そろそろ、離乳賞を考えている…
今、離乳食真っ最中です!
 
なんて、お母さんは…


ぜひ
遊びにいらしてくださいね。
 
 
 
 
その他にも、
 
離乳食のアレコレ。
赤ちゃんとの暮らしに役立つアレコレ。


 
たくさんお話くださっている、
 
まだまだ
動画で受講いただくことができますよ!
 
 
 
お申込は、コチラから♪

ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です