偶然は、すべて必然なのかもしれない。

まだまだね、余韻に浸ってます…!
 

 

こんにちは。

 
 
子ども想いのワーママ必見!
忙しい毎日でも
「家族の胃袋をつかむ」時短ごはん
動画で学べるゆで汁アレンジ講座 主宰
 
 
ゆで汁マイスターの濱田まさこです。
 
 
 
 
 
 
懇親会も、
ほっと一息…
 
とても楽しい時間でした。
 
 
 
 
 
 
 
高野先生は、
とてもお忙しくされている方ですし
 
今までは、一患者の母親として
クリニックを訪れて、
お世話になっている3歳児の話をする以外で
お話をする機会なんてなかったので
 
 
 
とても貴重な時間を、
過ごしたんだなぁと思っています。
 
 
 
そこで伺えたお話、
ちょっと書き留めておこうかと思います。
 
 
 
 
 
 
 

導かれるような上京・開業

 
 
 
高野先生は、
6年前に東京へいらしたんですって。
 
 
 
 
きっかけは、
ホメオパシーの勉強をされていらしたときに
 
日本のホメオパシーの第一人者である
 
 
 
「東京でクリニックを開業してみては…」
 
 
と、お声掛けいただいたのが
きっかけなんだとか。
 
 
 
 
 
当時、
長崎の離島の病院で勤務されていた
 
高野先生。
 
 
 
 
東京へ…!
 
という気持ちがあっても、
離島という環境下、、
 
代わりに勤務してくれる医者が
見つからない限り
 
退職するわけにもいかない…
 
 
 
と思っていた矢先。
 
 
 
 
 
 
 
長崎の離島の病院で働きたい
というお医者様が現れて
 
さらっと退職することが叶い…
 
 
 
前途の寅子先生からのお声掛けから
たったの1年で、東京へ
 
そして、クリニックの開業へ。
 
 
 
 
 
 
スルスルと
 
まるで導かれるかのように
東京へ上京され、
 
 
 
 
その後は、
 
子ども一人ひとりの個性を大切に
人に本来備わる可能性を信じる診察をされる
 
自然派小児科医として
ご活躍なさることに。
 
 
 
 
 
 
 

偶然はすべて必然なのかも

 
 
 
すべて、
偶然の積み重ねのようなお話。
 
特に、
長崎の離島の病院を離れるには、
代わりの医者が見つからなければ…
 
 
 
ここは、
かなりハードルの高い話。
 
 
 
 
 
 
ご自身の意志だけでは
どうにもならないことも、
 
見えないチカラから
必要とされるときには
 
すべてが上手く整うものなんですね。
 
 

 

 

 
 
世の中で起きていることって
すべて偶然のようで、
 
実は、
 
 
必然なのかも…と
強く想ったエピソードでした。。
 

もとは普通のお医者さんでした。

 
 
そう、今でこそ
「自然派小児科医」という肩書で呼ばれる
高野弘之先生も、
 
最初は、ごく普通のお医者様。
 

 


あ、これは… 懇親会での一幕 

 

一般的な西洋医学の理論から
現在、語られている理論へ転換された
きっかけなどについても

講演会の中では
お話くださっていました。
 
 
 
 
 
どんなきっかけがあって、
どんな偶然と必然があって、
 
今の、高野弘之先生があるのか。
 
 
 
どうすると、
もっと子育てを楽にすることができるのか
 
 
その秘訣を、
すべて、講演会動画に収録しました。
 
 
 
当日、
 
忙しくって、場所が遠くて、ちょっと暑くて…
出かけられなかった…
 
でも、聴きたかったなぁ
 
 
 
という方は、

動画で、
この講演会を体験してください!

ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です