冷凍食品NG?! お弁当のおかず何を入れたらいいの!!

 
冷凍食品NG!

練り製品もNG!

なんてことを打ち出している
幼稚園が実在するらしいですね…
 
 
 
 
こんにちは。
子ども想いのワーママ必見!
忙しい毎日でも
「家族の胃袋をつかむ」時短ごはん

動画で学べるゆで汁アレンジ講座 主宰

 

ゆで汁マイスターの濱田まさこです。
 
 
 
 
 
 
Twitterに投稿されたつぶやきから、
 
そんな幼稚園があるんだ!!
と、話題騒然になったとか…
 
 
 
「冷凍食品は、お弁当に入れないでください!」
 
突然、幼稚園からそんな電話がかかってきたら
確かにびっくりしますよね。
 
 
忙しい中、時間のやりくりする術として
活用している人が多いかと思う、冷凍食品。
 
そして、子ども達が大好きな
カマボコやウインナー・ハムの練り製品。
 
 
 
 
これらを急に
 
「全部ダメ!」
 
 
 
 
って、言われても…
愛用している側からしたら
 
本当に困りますよね。
 
 
 
 

お母さんはいつも理想と現実の板挟み

 
 
でも、その実在する
幼稚園側の意見も
 
納得…
 
 
 
 
「子どもの健康のため、
 食品添加物を
 できるだけ避けた食事を与える」
 
 
 という方針からだそうで
 これは、

共感するところなんですよね…
 
 
 
 
健康のことを考えたら
 
やっぱり、冷凍食品や練り製品は
避けた方が良いかもしれない…
という、理想。
 
 
 
 
でも、忙しい毎日
すべてを手作りするなんて…
 
お母さんの労力も考えて~!
 という、現実。
 
 
 
 
理想と現実
 
これらをどう折り合いをつけていくか…
その最善の一手は何かないものか…
 
 
 
 
 
 
という訳で、、
 
 
 
 
 

手作り冷凍食品のススメ

 

作り置き。

 
 
我が家の場合、冷蔵庫保存だと
 
気づいた時には、腹ペコ娘ふたりに
食べきられていることが多くて…
 
(二人で協力して、
 冷蔵庫のすみずみまで漁るのです…爆)
 
「作り置き」という言葉は存在しない。
 
 
 
 
 
だけど、
さすがに冷凍してあると
 
解凍してまでは食べないので(笑)
 
 
お弁当のシーズンが始まるときだけ
ひとつのおかずを大量に作って
 
ちょこちょこ小分け冷凍にしておきます♪
 
 
 

春巻きも茹でる!

  
そう、春巻きも茹でるだけ
 
夕飯には、野菜たっぷりの
茹で春雨を作っておきます。
 
 
 
春雨と、冷蔵庫の中にある
余り野菜とひき肉を重ねて
 
調味料は、醤油と少しのお塩。
 
これを、茹でるだけ。
 
 
 
仕上げに胡麻油タラりで、
子どもも主人も争奪戦!
 
 
 
それを、取り分けておいて
4分の1サイズにカットした
春巻きの皮で、包んでおくと
 
大人の親指サイズの
春巻きが完成!
 
 
 
 
子どものお弁当箱に
丁度良いサイズに出来上がるんです。
 
 ちょっとわかりにくいかな?


揚げ焼きに使う油は、
大さじ1~2程度でOK!
 
片付けも楽ちん♪
 
 
 
 
 
包むのが… 
ちょっとめんどくさいかも?
 
 
だけど、少しだけ頑張っておくと
慌ただしい朝のお弁当作りに
 
疲れ果てた夕飯の一品に
とっても役に立つんです!
 
 
 
ぜひ、お試しあれ♪

ゆで汁アレンジレシピ動画10選
メルマガ読者様限定無料配信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です